スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
神戸空港 : 羽田便レポート (離陸編)
初めて神戸空港を利用しました。今回は神戸~羽田への帰路をレポートします。いやはや。男の子っていくつになっても乗り物好きで・・・(^^ゞ。

神戸空港は、「どこ行くの?今年の夏休み?!」というCMが懐かしい「ポートピア'81」の舞台となったポートアイランドの沖合いに建設。2006年2月に開港したばかりです。(神戸空港HPWikipedia)

ポートライナー三ノ宮駅 ポートライナーで神戸港を後にする


三ノ宮からポートライナーで320円。18分で到着します。これまで三ノ宮からバスで小一時間かけて伊丹まで行っていたことを考えると(しかも渋滞にハラハラしながら)、格段にアクセスは向上しました。

いよいよ・・・
神戸空港到着コンパクトな神戸空港 搭乗口待合エリア

神戸空港に到着。ポートライナーの駅から連絡通路を渡れば、もうそこは出発ターミナル (同じフロア)。近っ! 自動発券機でチェックインを済ませたら、もう目の前は手荷物検査への入口。そしてそれを通過したら、もう搭乗口。なんというあっけなさ。迷いようがない(^^ゞ。これならうちの嫁さんでも大丈夫(^^)v。

神戸空港 神戸空港 誘導路から滑走路へ

JAL1348便は、ほぼ定刻どおりにゲートが閉まりました。後退して、当然一旦誘導路を西に向かって、滑走路の西端から東に向けて離陸するかと思いきや、あれれ、滑走路の東端に向かって動き始めました。

あれ? 東から西へのテイクオフですか? 東京って東の方向にあるんですけど・・・(^^ゞ そんな心配には無関係に、飛行機は滑走路の東端から、西に向かってテイクオフ

神戸市街を眼下に 須磨浦公園を眼下に 五色塚古墳を眼下に

神戸市街の様子が良く見えました。須磨浦公園のロープウェイを眼下に見下ろし、さらに嫁さんの実家の近くの五色塚古墳を通過して・・・って、おいおい。こんなにこっちに来ちゃうのかよ。

神戸空港飛行ルート後で知ったのですが、神戸空港は、騒音問題と伊丹・関西空港との干渉を避けるために、西側にしか飛行ルートがない そうです。全ての便は明石海峡・明石大橋の上空を通って離陸・着陸するそうです。いわば「袋小路」になっているわけです。

飛行機は必ず「向かい風に逆らうように離陸・着陸」をします。今回は恐らく西風だったのでしょう。東京に向かいたいといえども、一旦西に離陸して、高度を十分上げてから180度旋回して東に向かいました。
神戸空港 一旦西向きに離陸 高度を十分上げた頃 神戸空港 姫路上空で旋回

ちなみに、風向きが東風の時の羽田便は悲惨です。向かい風である「東向き」に一旦離陸。直後に(大阪湾内で) 180度旋回して「西向き」となって明石海峡に向かい、さらに姫路を通過したら再度180度旋回して「東向き」になって東京に向かうことになります。何たる無為・・・(-_-;)。

というわけで、少年のように飛行機を楽しんでいたのでした・・・。
スポンサーサイト
【2006/07/09 00:14】 Blog | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<神戸空港 : 羽田便レポート (着陸編) | ホーム | 神奈川県警の皆さんお疲れ様です m(__)m>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://masatoshi.blog49.fc2.com/tb.php/39-65f6cdca
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。