スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
鎌倉天園ハイキング
GWは、遠出をしないのがわが夫妻のポリシーです。今年も近場で楽しむことにしました。

二日目 (2006/5/4)は、鎌倉・天園に新緑のハイキングに行きました。

獅子舞の新緑獅子舞の新緑をハイキング

まずは建長寺に。ご多分にもれず、またもや朱印帳を忘れてしまったワタクシ・・・。何度忘れているのでしょうか・・・。

建長寺ぼたん展

建長寺は 牡丹(ぼたん)が満開。境内は至るところで 牡丹が咲き乱れていました。


半僧坊では天狗がお出迎え半僧坊から天園ハイキングコースへ
そのままずいっと奥へ。半僧坊天園ハイキングコースの起点です。半僧坊では、数多くの天狗が迎えてくれます。

半僧坊を過ぎると、本格的なハイキングのスタート。天園は基本的に、鎌倉を囲む山々を尾根伝いに進むコース。それなりのアップダウンがある箇所もありますが、基本的に「尾根伝い」なので、そんなに厳しいアップダウンはありません。最初と最後だけ頑張ればなんとなかります。

勝上嶽勝上嶽
最初に到着するのは勝上嶽の展望台。ここまで建長寺の境内だというのだから大きなものです。ここまではハイキング目的ではない人(建長寺拝観の観光客)も結構いますが、ここから先はハイキングの格好・準備が必要でしょう。

若宮大路が真っ直ぐに
尾根伝いを進むと次に到着するのは十王岩展望地。「かながわの景勝50選」にも選ばれているここから鎌倉を見下ろすと、若宮大路が真っ直ぐに海に向かっているのを見ることができます。いい天気でよかった♪


ハイキング
その後は、森林の中をひたすら尾根伝いに歩きます。基本的に木に覆われているので、見晴らしはよくありませんが、ウグイスの鳴き声、右側(海側)から吹き上げてくる風が心地よいです。時々出会うハイカーの皆さんの挨拶も気持ちいいです。


太平山到着
そんなこんなで太平山山頂に到着。午前中に歩き始めたら、ここでお弁当がいいでしょう。


天園茶屋
その先、鎌倉パブリックゴルフコースの脇をすり抜けて、天園茶屋に到着。ここではジュース・軽食が売っています。

獅子舞方面へ
このまま真っ直ぐ瑞泉寺方面に行くことが多いと思いますが、ここで敢えて獅子舞方面に降りていきます。


獅子舞の新緑
ここ獅子舞は、紅葉の名所。この時期は新緑のもみじが楽しめます。ちょうど日差しが逆光になり、幻想的な空間を楽しむことが出来ました。


獅子舞を下りると、旧永福寺跡・鎌倉宮に到着します。半僧坊から鎌倉宮まで、1時間半とちょっとぐらい。そんなにつらくない、気楽なハイキングを楽しむことが出来ました。

明日の筋肉痛が心配ですが・・・(苦笑)。
スポンサーサイト
【2006/05/04 23:58】 Blog | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<坂東三十三ヶ所巡礼 | ホーム | 称名寺薪能>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://masatoshi.blog49.fc2.com/tb.php/18-b1b6de12
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。