スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ツェルマットスキー旅行記1
スイス・ツェルマットで滑ってきました。表紙の写真はその際に撮ったマッターホルン君です。毎日僕らを見守ってくれていました。大満足で帰って来ました。


このツェルマット旅行。山あり谷あり。アクシデント続発・・・(^^ゞ。艱難辛苦を乗り越えて帰国いたしました(笑)。その顛末を御紹介します。

まず、今回お世話になったのは「フェロースキーツアー」という海外スキー専門の旅行代理店です。結論から言うと、ここを選択したのは大正解でした。絶対「おススメ・お勧め・お奨め・お薦め」の海外スキー屋さん です。その理由なども、今後の旅行記でご紹介していきます。

出発は1月21日。帰国予定は1月29日。7泊9日の予定でした。

1月21日(土)・・・。覚えていらっしゃいますか? そう、関東地方で大雪が降った日です(>_<)。

雪をかぶったアリタリア我々の飛行機は14時成田発のミラノ行きのアリタリア。我々は車で空港に向かうつもりだったのですが、高速が閉鎖されてたどり着けないことを心配し、朝8時ごろには横浜の自宅を出発しました。

でも、心配は杞憂に終わりました。首都高速・東関東自動車道共にばっちり除雪されていました。やるじゃん、首都高&道路公団。

旅行中の成田での駐車場はUSA PARKINGを使いました。夫婦揃って板をスイスまで持っていくことにしていた我々は、成田までの移動手段に悩みました。自分たちの板+9日分の大荷物を持って、成田まで移動することは難しい。かといって宅急便にすると高くつく。その比較を徹底的に行った結果、成田の格安駐車場を使ったほうが得だという結論に達したためです。

我々の心配は「成田にたどり着くか」でした。そして道路もそんなに積雪していなかったため、「成田にたどり着くこと」で目的化していました。成田に到着した今、すっかり安心してました。・・・この段階では。あんな恐ろしいことになるとは知らずに・・・。

アリタリアへのチェックインを早々に済ませると、予定よりも早く到着してしまったことから、時間が随分余っています。成田空港の杵やでうどんを食べ、免税店をぶらつき、さて、そろそろ搭乗時間かな~と、搭乗口に集合すると、「現在除雪機の順番待ちのため出発が遅れております」とのアナウンス。まぁそういうこともあるだろう。順番が来れば、飛ぶだろう。そう思っていたのですが、1時間・2時間・3時間。待てど暮らせど飛行機は飛ばない。風邪気味だった私は、待合室の椅子で爆睡しておりました。

乗客の怒りが頂点に達した18時40分。ついに「当便はパイロットの労使協定のため欠航が決まりました」とのアナウンスが! おそらくアリタリアの労使協定で「パイロットの疲労を考慮し、○時間の待ちが発生したらその日は飛ばない」という規定があるのでしょう。成田空港到着から8時間。まさかこの程度の雪で欠航になるとは思いませんでした。実際、滑走路上の雪は除雪されています。問題は除雪機の数です。しかも成田には一日数便しかないアリタリア。JAL/ANAはもとより、就航便数の多い米国系・アジア系よりもはるかく発言力が小さいのでしょう。除雪機が来てくれないという悲しい事態に陥りました (>_<)。

荷物が出てこない・・・ その後が大変です。一度出国しているため、再入国しなければいけません。さらに荷物を預けています。荷物を受け取らなければいけません。しかしこの荷物が出てこない! 恐らくあらゆる飛行機が同じ状況なのでしょう。欠航決定が18時40分再入国は19時ごろ には終わっていましたが、荷物を受け取ることが出来たのは21時15分でした。。。


アリタリアが宿泊施設を用意してくれました。通常、天候による遅延・欠航は、航空会社の責任範囲外ですので、宿泊などは自腹になりますが、今回は好意で用意してくれたようです。ありがとう、アリタリアさん。しかし、その施設は「品川プリンスホテル」でした (@_@)。。「し、品川? 品川まで戻るの」? 同じ理由で成田周辺のホテルは軒並み満室だそうで、品川まで戻らざるを得ないようです(>_<)。まさに「振り出しに戻る」です・・・。

バスも来ない・・・ アリタリアは、品川プリンスホテルまでの「足」も用意してくれました。ありがとう、アリタリアさん。「バスの方、2台用意しておりますので、分乗して・・・」って。え? (@_@) 2台だけ? 200人ぐらいいるんですけど?! 結局追加でバスを手配。後続のバスに乗れたのは22時40分でした。品川プリンスホテルに到着したのは日付が変わろうとする23時50分でした・・・。


ミラノ行きの飛行機に搭乗予定だったのは200人ぐらいでしょうか。そのうちなんと70人がフェロートラベルのスキーツアーでした。大部分はツェルマットですが、他の場所に向かう人もいたようです。たまたま乗り合わせたフェローの水沢さん。獅子奮迅の働きぶりで、我々をとりまとめて頂きました。水沢さん、本当にお世話になりました

こうして待望のツェルマットスキー旅行初日は終わったのでした。あーぁ。終わっちゃった。本来なら、今日の深夜にはツェルマットに到着しているはずだったのに。。。

「明日は乗れるのかなぁ。」「いやー、この調子では、明日除雪機が来てくれる保証なんてないぞよ?」「でも明日は品川プリンスホテルを10時に出発するって言ってるよ?ってことは除雪機の目途立ってるんじゃない?」「そんなに甘くないって。到着便もあって滑走路は混んでるし・・・」「ところで、明日の便には席があるんだよねぇ?」「そうか、元々日曜日出発だった人で満席だったらどうするんだろうね」「フェローは70人の大所帯だから後回しにされるかもよ?」「明日乗れなかったら2日間も棒に振ることになっちゃうね」「そしたらどうしようか・・・」

そんな不安を抱えながら、就寝したのでした。風邪気味の私にはいい休養になったことを、ポジティブに捉えつつ・・・。

第二回に続く・・・。


一流ホテルに 8,800円で泊まれる!
おいしいコーヒーを飲みませんか?
株の事なら「あるじゃんnet」

スポンサーサイト
【2006/02/18 15:55】 スキー | トラックバック(1) | コメント(1) | page top↑
<<曽我梅林 と 五郎力餅 | ホーム | 手作りチョコレートケーキ>>
コメント
この続きものすごく知りたいんですけど...。
【2006/04/06 22:23】 URL | makoto #mQop/nM.[ 編集] | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://masatoshi.blog49.fc2.com/tb.php/10-365e702d
サラサラのパウダースノーでスキーを楽しもう!
日本もずいぶん寒さが増してきているようですが、皆様いかがお過ごしですか?今年のト... 「毎日留学ナビ」海外生活cafe【2006/02/18 15:59】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。